前へ

次へ

日本プラスチック有効利用組合(NPY)

当組合は、プラスチック再生加工関係業者を会員とする全国組織で、プラスチック処理及び再生の促進と業界の発展を目的とし、会員相互の連携・親睦を図り、再生加工技術の開発、製品の普及、製品展示会開催・パンフレット発行等の啓蒙普及活動など各種事業を、経済産業省や(一社)プラスチック循環利用協会の支援のもとに推進しております。

お知らせ

2017/06/13
2017年度の3R推進協議会「優秀3R推進活動発表会」で城東リプロン(株):旧リプロントーワの佐藤企画室課長殿が講演を行ないました。(6月6日(火))
2017/06/12
日本プラスチック有効利用組合は、プラスチックリサイクル化学研究会(FSRJ)より長年に亘るプラスチックのリサイクル技術を実用化した業績を認められ、技術功績賞の表彰を受けました。6月5日に日大理工学部1号館で表彰式と受賞者講演を
行いました。(講演 岡田名誉会長(前理事長))
2017/06/11
第42回定時総会及び2017年度第1回理事会を5月18日(木)に「出島の湯ドーミーイン長崎」にて開催いたしました。役員改選が行われ、岡田理事長が退任し平野新理事長が就任いたしました。総会終了後、懇親会を開催し総勢17名の方が参加されました。
2017/03/03
2016年度臨時総会(第4回理事会)を2月9日(木)にセンチュリーコート丸の内にて開催いたしました。臨時総会終了後、第27回岩永賞表彰式を行い4名の方に賞状と記念品を授与いたしました。その後引き続き新年会を開催し総勢34名の方が参加されました。
2016/12/09
平成28年度3R推進功労者等表彰式が、10月25日にKKRホテル東京にて行われ、リプロントーワ㈱殿が、経済産業大臣賞を授与されました。弊組合の会員企業からは3年連続の経済産業大臣賞の受賞となります。尚、クリックにてプロントーワ殿の紹介記事がプラスチック循環利用協会のHPに掲載されていますので参照して下さい。
2016/12/08
第41回極東プラスチック業界懇談会が2016年10月5日(水)に韓国ソウルで開催されました。参加者は、日本23名、台湾18名、韓国50名の総勢91名で、当組合からは、理事長、副理事長2名と事務局長の計4名が参加いたしました。なお次回は台湾高雄で2018年に開催予定です。
日本プラスチック有効利用組合(NPY)とは?
日本プラスチック有効利用組合(NPY)の成り立ちや取り組みについてご紹介します。
再生加工品の分類・製品事例
会員企業が取り扱う主な再生加工品の分類及び製品事例をご紹介します。
会員企業のご案内
日本プラスチック有効利用組合(NPY)の会員企業をご紹介します。
組合加入のお申し込み
日本プラスチック有効利用組合(NPY)への組合加入のお申し込みはこちらから。